精神保健福祉事業団体連絡会第2 回合同研修会

開催要綱

主 催 精神保健福祉事業団体連絡会
(あみ、日精連、全精福祉ネット)
後 援 日本障害者協議会
全国精神障害者団体連合会
日本精神保健福祉士協会
きょうされん
全国精神保健福祉会連合会
全国社会就労センター協議会
日本精神障害者リハビリテーション学会
地域精神保健福祉機構
厚生労働省
神奈川県
横浜市健康福祉局
日 程
平成29年9月29日(金)  受 付  12:00より
【1日目】13:00~17:00  記念講演 行政説明  特別講演
【2日目】9:00~12:00  シンポジウム
会 場 横浜市健康福祉総合センター
(横浜市中区桜木町1-1)
参加対象者 福祉事業所関係者・精神保健福祉医療関係者・行政関係者
当事者・家族
定 員 200名
参加費 ・各団体会員     3,000円
・非  会  員     4,000円
・当事者・家族     2,000円


日  程

《9月29日(金)第1日目》
1. 開  会 【13:00~13:15】
  開会挨拶  精神保健福祉事業団体連絡会 代 表 伊澤 雄一 氏
2. 記念講演 【13:15~14:45】
テ ー マ 「精神医療のパラダイムシフトはどこまで実現するか」
講  師 山梨学院大学教授:元総合福祉部会構成員 竹端 寛 氏
3. 行政説明 【14:45~15:45】
テ ー マ 「精神障がい者の地域移行と地域定着支援の行政施策」
講  師 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部 精神・障害保健課長補佐
      高山 啓 氏

4. 特別講演 【16:00~17:00】
テ ー マ 「世界の精神保健医療改革の動き ~ベルギーの改革に学ぶ~」
講  師 元都立多摩総合精神保健福祉センター長:代々木病院医師
      伊勢田 堯 氏
■懇談会 【18:00~20:00】
会 場 : 横浜市健康福祉総合センター10階レストラン(横浜市中区桜木町1-1)
     ※参加費 5,000円


《9月30日(土)第2日目》
5. シンポジウム【9:00~11:50】
  テ ー マ :  「その人らしい暮らしを実現するために ~地域移行、
            在宅支援の現状と課題、そしてこれから~」
(コーディネーター) 木太 直人 氏(日本精神保健福祉士協会 常務理事)
(シンポジスト)   伊澤 雄一 氏(全国精神障害者地域生活支援協議会 役員)
          森 敏幸 氏(全国精神障害者社会福祉事業者ネットワーク 代表)
          上野 容子 氏(日本精神保健福祉事業連合 代表)
(指定発言者) 櫻庭 孝子 氏(NPO法人西区はーとの会 精神障害者高齢対応
                    グループホーム おきな草 管理者)
(コメンテーター)   小幡 恭弘 氏(全国精神保健福祉会連合会 事務局長)
6.全体会・ 閉会【11:50~12:00】
  閉会挨拶   精神保健福祉事業団体連絡会 副代表 上野 容子 氏


参加申込み方法

別紙申込書に必要事項を記入の上、 9月12日(火)までにFAXでお申し込みください。

【参加申込書の送付先・お問い合わせ先】
◎ 東武トップツアーズ株式会社 東京国際事業部第2営業部
(担当:内田、川見、遠藤)
TEL 03-5348-3500
FAX 03-5348-3799